090-6172-6856

ブログBlog

Blog

090-6172-6856

営業時間

10:00~20:00

最終受付20:00

定休日

不定休

最新情報

10月は休みなしで営業いたします。

Home > ブログ > 痩せたいならまずは筋肉をつけよう!加齢には筋トレだ!

ダイエット

痩せたいならまずは筋肉をつけよう!加齢には筋トレだ!

痩せたいならまずは筋肉をつけよう!加齢には筋トレだ!

 

 

年齢とともにお腹が出てきたり、今まではけたズボンがはけなくなっていませんか?

 

若いころは食べても食べても太らなかったのに、最近は太ってきたから食べる量を控えているのに減らない。むしろ太り続けている。。。

 

30歳を過ぎるとそんなお悩みを抱える方が多くなってくると思います。

 

そんなお悩みに対しての解決策を説明していきます。

目次

加齢で筋肉が減ると太りやすい

太った女性

歳を取って筋肉が減って太ると動くのがつらくなり、日常生活での消費カロリーがダウンしてさらに太りやすくなります。
若いときは、駅で混雑しているエスカレーターに並ぶ人々の列を尻目に階段を駆け上がっていたのに、加齢で筋肉が減っていくと階段を避けて並んででもエスカレーターに乗ろうとします。オフィスでも1~2階下のフロアに行く時ですら、階段を避けてエレベーターを使うようになります。

中年以降は雪だるま式に増えていく

動かないと余計に筋肉が減って太りやすくなってしまいます。
筋肉が減る→動かない→太る→さらに動かない→さらに太る…。
中年以降はこの悪循環で雪だるま式に太り続けてしまいます。

悪循環を断ち切るのは筋トレだ

この悪循環を断ち切り、痩せたいなら、筋肉を鍛えるのが先決です。
痩せるための手段は、食事からの摂取カロリーを減らすか、運動や筋トレで消費カロリーを増やすかの二択になります。
しかし、太った人が痩せようとすると、まずは食事の量を減らそうとします。
太っている人は運動をするのが苦手ですから、食事を制限する以外に選択肢がないのです。

食事量を減らすと筋肉も減る

ころが、食事を減らすと、筋肉がさらに減りやすくなってしまいます。
太っている人は、摂取カロリーが消費カロリーを上回ており、エネルギー収支が黒字になっています。
痩せるためには逆に摂取カロリーを消費カロリー未満に抑えて、エネルギー収支の赤字を作り出す必要があります。
エネルギー収支が赤字になると、それをカバーするために脂肪細胞に蓄えられている体脂肪が分解されてカロリーになるために痩せられるのです。

でもちょっと待って!

もこのシナリオにはちょっとした落とし穴があります。
エネルギー収支が赤字になると体脂肪だけでなく、大事な筋肉も分解されてしまうのです。
筋肉は水分を除くとほとんどがタンパク質です。
タンパク質もエネルギー源になるため、食事量を減らすと筋肉のタンパク質が分解されて、筋肉はさらに減り、太りやすくなるのです。

筋肉を増やそう

筋肉 男

痩せたいなら、筋肉を減らすのではなく、増やすべきです。
基礎代謝の20%~30%を占めている筋肉を増やすと消費カロリーが増えてきて、食事量を減らさなくてもエネルギー収支が赤字になりやすいです。

塵も積もれば山となる

肉を1㎏増やすと、消費カロリーが1日当たり最大50㎉増えると言われています。「たかが50㎉でしょ」と侮らないほうがいいですよ。
1年間に増える消費カロリーは50×365=18,250㎉となります。
体脂肪は1g7.2㎉、1㎏で7,200㎉ですので、単純計算で年間18,250÷7,200=2.5㎏ずつ痩せていく計算になります。

まとめ

「塵も積もれば山となる」です。
地道に筋トレを続けていけば、隠れ肥満も中年太りも根本から鮮やかに解消できますよ。
まずは自宅でトレーニングをやってみましょう。
それでも三日坊主の方はmiyabi整骨院の「miyabi jiju fitness」を体験してみましょう。
パーソナルトレーニングをどなたでも取り組めるように適正価格で提供しています。
ぜひチェックしてみてください。

シェアするShare

ブログ一覧